20060920

アコースティックナイト…って!

 昨日は夜から、下北沢440に行って来ました。盟友田中大介(cool drive)が主催イベントをやるという事で、そりゃ行くわ!というワケです。実は盟友後藤秀人も新宿でセッションライブがあったんだけど、まぁ、御免。という事で。しかしこのライブがかぶってる事がわかった先月末の時点で、打ち上げで合流しようと約束を交わす。全く気が早い。

 440で白井と合流。本日は満員御礼SOLD OUT。トップバッターはスネオヘアーのサポート仲間であるギタリスト松江潤さん。アンビエントをエレキギター一本と、エフェクターを駆使して演奏していたのだが、コレがまた良くて。最初はフワフワと、そして徐々に景色が変わって行き、リズムがループして最終的に納得いく形で終わった。って、アンビエントを口で説明すんのは無理だ!スイマセン、説明した事によってかえってダサくなってしまった。
 次に渡辺健二(スネオヘアー)さん本人も弾き語りで登場。昭和のフォークシンガーのような暗さで、軽くお客さんが引くのを楽しんでるようだった。バラードを数曲。曲と歌はさすが。静まり返った会場に染み渡ってました。

 そして最後に田中大介。アップライトピアノを弾き、ゲストにパーカッションの若森さっちゃんを迎えてオリジナル曲を披露。お互いに目線を合わせられない形で座っていたのだが、この二人の息の合い方には感心。曲もポップでキャッチー、大ちゃんのルーツが見え隠れする。ゴメン、大ちゃんのピアノってこんなにカッコよかったか?とちょっと思ってしまった。そっか、ピアノだけでちゃんと聴くのは初めてだ。ピアノマンへの嫉妬と憧れだ。しかし天然MCは健在で、コレばっかりは上手くなってほしくないと思った。
 最後は出演者全員で、なぜか『ライディーン』。大ちゃんは「アレが一番ウケた」と残念そうだった。

 そして「ただ観に来ただけなのにいいの?」と遠慮する白井も強引に誘って、打ち上げに参加。大ちゃんの門出だ、一緒に祝わないと。ついでに440は飯が美味いのだ。白井は参加したら参加したで、その場はキッチリと盛り上げて、一緒に来ていた地元メンNISHIOと「王将の餃子が食いたい」と言って帰って行った。
 2次会から予定通り後藤が合流するという事で、渋々終電を諦めて残ることにした。ライブも観ずにいきなり現れた後藤は、出演者に囲まれる形で座り、いきなり「初めまして」というところから始まって、割と早い段階で打ち解けていた。図太い!さすがに飲みの席では最強だ。
 大ちゃんは一人反省会でもしてるのか、割と大人しい。でも気持ちの伝わるいいライブだったよ!俺はライブの内容もさることながら、その踏み出した一歩に勇気づけられた。

 でもさ、イベントタイトル『アコースティックナイト』はないんじゃない?笑 安易すぎる!そらそうだけども!(共演者二人にも不評だったらしい。)

 最後は俺、後藤、大ちゃんで三次会。始発を待つと言うお約束のパターン。

2 Comments:

At 9/20/2006 11:30 PM, Anonymous ビ~ルおいしいね said...

いつも、佐々木さんのブログを見ていて『へぇ~そうなんだー、今日はこんな事があったんだ・・・』などと思いながらコメントを投稿させていただいてます。いつも音楽と、かけはなれたようなコメントをしている自分に気がつきました。毎回、すみませんでした。でも、いつも楽しみに見てますよ! 

 
At 9/21/2006 1:42 PM, Anonymous Rei* said...

良クンこんにちは! 連続ライブお疲れ様でした。 
忙しいのに更新ありがとうございます(^-^)

さすがお友達の輪が広い良クン、時間があればライブを観に行って、打ち上げ・・・と楽しそうですね♪
白井さんの遠慮がちな一言も、想像がついてしまいます(笑)
後藤さん、酔うと最強!!やっぱり。。。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home