20060903

噛めば噛む程味が出る

 昨日の興奮冷めやらぬまま、高田馬場フェイズでライブでした。昨日に引き続きありがとう!今日は濃い〜い4組での対バン。ファジーコントロールは何気に初めてでしたが、彼らは殆ど外人ですね。日本人離れしてる。さらに演奏してない時とのギャップにやられる。ボーカルのJUON君はまだ21歳!末恐ろしいですな。

 スキップカウズ先輩とは7月21日の横浜CLUB24以来、意外と早くやって来た2度目の対バン。リハから機材の話なんかで盛り上がる。それで白井の機材好きモードに火がついたのか、空き時間に新大久保の楽器屋でアンプを衝動買い。結構アンプ衝動買いしますね〜、この人。しかも全部ちゃんと部屋まで持って帰るから、部屋にベースアンプが4台くらいあるんじゃないか?今度借りよ。

 馬場に戻って来てまだ時間があったので、BOOK OFFで色々掘り出す。(写真)手前下から、『Cornelius/THE FIRST QUESTION AWARD(初回版)』。プレミアムアイテムかと思ってたら、普通にあった。ラッキー!ジャケットはキンモクセイの『車線変更25時』も手がけてくれた、信藤さん。特殊使用ジャケットの走りで、中身まで凝っていて今見てもカッコいい!
 そんで『KAN/TOKYOMAN』。音楽家としてもエンターテイナーとしても尊敬しているKANさんのアルバム。カセットやMDばかりで意外とCDは持ってなかったので発掘。やっぱり鍵盤弾きながら歌う人好きだな〜。
 最後は『BOOWY/THIS BOOWY』。ベストです。コレもアルバムは殆どカセットテープで聴いてたので、意外とCDを持ってない。結構こういう事あるね。他のメンバーもガンガンコピーバンドやってたくせに、殆どCD持ってない。他に文庫本を少々。

 そしてキンモクセイのライブは『オヤスミナサイ』から。コレ好きです。俺たち的には非常に良いスタートを切れます。最初に飛ばすと、上手くやらないと行き過ぎちゃって、会場とテンションが合わなかった時に戻ってくんのが大変。前にいる俺と後藤あたりが特に。引っ込みつかなくなるときがあるからね。その点ディープに始まると気持ち良く馴染ませていけるのだ。おかげで今日は弦も切れず。良い汗かきました。新曲のコーラスもまだヘタクソだけど馴染んで来た。

 そしてトリはある意味自分たちのライブより楽しみだったスキップカウズのライブ。いや〜、カッチョイイ!笑った笑った。最初ドア付近で見てたけど、途中でド真ん中辺りまで攻め上がって行ってしまいました。
 よっちゃんイカ(っていうかカットよっちゃん!)は周りのお客さんに別けてもらい、スルメ男で無事投げる事が出来ました。ってここまで書いて何のこっちゃ!気になる人はスキップカウズのライブを観に行って下さい。
 しかしですね、これを楽しめるのはやっぱりあのサウンドと演奏ありきだよね。長く続いてるバンドのグルーブはイイ!そしてこだわりのヴィンテージ楽器から鳴る音はやっぱり渋かった!噛めば噛む程味が出る。こんな良いサウンドを奏でるバンドに鳴りたい。

 帰りにスキップカウズの皆さんと、俺、後藤でコレまた渋〜い居酒屋で打ち上げ。イマヤスさんの爆笑MCの秘密や、また一緒にやりましょうなんて話でビール。イヤもう笑い疲れた。

2 Comments:

At 9/03/2006 9:28 AM, Anonymous Rei* said...

良クン連日のライブお疲れ様です!
このところ、ライブにおじゃま出来てないので、良クンや、皆さんの報告を楽しみにしてます(^o^)
最後の写真、すごくいいですね☆

では、近づいてきた合宿!楽しみにしています~♪

 
At 9/04/2006 12:21 AM, Anonymous ミユキ said...

ここの所連日ライブだったのに、毎日欠かさずブログの更新お疲れさまです!そしてありがとうございます!

TEAM真撃お疲れさまでした。
オヤスミナサイから始まるライブ、新鮮で良かったです。
あ、新曲のコーラス好きですよー!

スキップカウズは、演奏のかっこ良さとMCとかの面白さのギャップが魅力的だなーと思いました。
そしてイマヤスさんがカットよっちゃんを配っている時点で相当楽しかったです…(笑)
ぜひ、また一緒に濃い~ライブをお願いします!

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home