20060902

基本は合唱にあり

 28日、神戸スタークラブにて『松原祭40連発』の31発目に出演しました。
 
 空き時間にメリケンパークへ。神戸の港は空想科学的で男心をくすぐられる。写真で景色を切り取るとそれはますます強調されるような気がする。まるで小松崎茂の世界。彼が未来を予見していたのか、それとも彼が描いた世界に憧れたかつての少年達が作り上げた街並だから、知らず知らずのうちに摺り込まれているのか。どっちにしろロマンティックだな〜。

 ライブは短いながらも良いテンションで出来た。前日の疲れだけは絶対見せまいと気合いを入れつつ、それでいて肩の力を抜いて。前日に弾け過ぎてしまったサマーミュージックの前奏部分については、頭で考えてやれる事じゃないので大人しくしてようと思ってたんだけど、つい体が反応しちゃいました。

 ライブ後は『松原祭』恒例の打ち上げに顔を出し、また長い道のりを帰ってきました。朝方東京に着いた頃にはメンバーもスタッフも疲労困憊。慣れた道のりも、続くとやっぱりキツかった…。5年前なら余裕で行けただろうか?
 しかしこの日はシングルのジャケットの打ち合わせ。みんなさぞ死んだような顔をして来ると思いきや、意外と元気。数時間前に神戸から帰って来たばかりとは、言わなきゃわかりゃしない。というのも、今まで何作かのPVやジャケットを担当して下さった、クリエイティブ・ディレクターの武藤雄一さん、デザイナーの水戸部博さんというキンモクセイではお馴染みのコンビを迎え、打ち合わせが非常に盛り上がったからというのものある。武藤さんのプレゼンは人を引き込む力があり、キンモクセイの今後の楽曲作りにも影響を与えるくらい気持ちのはいったトークをかましてくれるのだ。ホールに人を集めて聞かせてあげたいくらい。結局いくつかの案の中から一つに選ばなきゃいけないのが辛い!

 30日は都内でライブのリハ。後半ゲントウキに来てもらって、9/1のセッション曲の練習。ヤバい。楽しい。これ、部活だったらがんばって毎日出るな。そして大会を目指す。
 リハ終わりでイトケンと後藤と3人で早くもライブの前夜祭。近頃ダイエットに成功したハリの話を聞いてたばかりなのに、ナイスな中華居酒屋を見つけてけっこうガッツリいってしまった。
 というわけで、せめて摂取したカロリーを少しでも消費して帰ろうと、最寄り駅より5駅程手前で下車して(っていうか最早その駅止まりの電車しかなかった)歩いて帰ることにした。大通りに出て、いつも車で通るあまりにも見慣れた景色をてくてく歩く。車なら10分ちょっとで帰れるところ。気持ち的にももう「あとちょっと」感が最初からあるのだ。しかし景色はなっかなか変化しない。遅いのだ!徒歩は!ずっと「あとちょっと」な気分のまま、1時間半歩きました。へこたれそうでした。そしてアンガールズは凄いと思いました。

 昨日。月見ル君想フにてゲントウキと2マン。2004年4月12日の『スペースシャワー列伝 第十三巻〜幸結の宴〜 @新宿ロフト』以来2回目の対バンがついに実現。今回のライブは、人のライブを観にしょっちゅう月見ルに来ていたので、ここのブッキングの今関さんとの何気ない会話から始まった。ライブ通いも無駄ではなかった。
 最後のセッション曲はイトケンと飲みながら決めた。俺たちらしくてちょっとズラした選曲。『シュガーベイブ』や『はっぴいえんど』ももちろん良いんだけど、もっと盲点はないかと考えたら、『チューリップ』と『ゴダイゴ』に行き着いた。
 そう言えば好きで聴いてる割には全然取り上げた事ないなと。しかも誰もが知ってるヒット曲を持つ日本を代表する2組。コレしかないと。『心の旅』と『銀河鉄道999』にしたのはそういう事。汽車繋がりだし、月見ルのステージの後ろの月に999の影が通るのが浮かんだ。

 しかしヒット曲の力は凄い!『心の旅』なんかみんな始まって2拍でもうピンと来てたもんね。「あ〜、だから今夜だけは〜♪」の「だから」からはもう合唱。声が沢山重なった時のパワー感は、どんな楽器にもかなわない。リハからこの曲を8人で歌うと何とも言えない気持ちになった。共に青春時代を過ごした仲間みたいな気持ちになる。そりゃ、イトケンとコーラスマイクをシェアするわ!
 『999』はエンドレスにサビが続くので、全員ソロで歌った。コレでもかってくらいに。イトケンなんかテンション上がってほぼ作詞作曲してたからね。ナニ言ってるか全然わかんなかった。
 いや〜、この楽しさはナニ?やっぱみんなで歌ったのが良かったような気がする。音楽が楽しいと思う基本はやっぱり合唱にあるような気が。考えてみたらちっちゃい時からそれは変わらないのかも。

 ライブには木村さんやトマルさん、村瀬くんが来てくれて嬉しかった。しかし、木村さんには俺のギターの弦が切れた時にスペア(もしくは関係ない何か)を持って来てほしかったな〜。あの日とセットでかなり美談になったのに。あれはフリですよ木村さん!



 本日もライブです!高田馬場CLUB PHASE!対バンが濃いです。


 しかしもっとざっくり書けないもんかね、俺。もっと要点だけをさ。

4 Comments:

At 9/02/2006 9:35 AM, Anonymous りん said...

本当にやばすぎました!楽しすぎました!!最高の夜をありがとう!ゲントウキもとっても良かったしアンコールはお涙ものでした。一緒に唄いました!キンモクセイ大好き!!

 
At 9/02/2006 10:35 AM, Blogger Azusa said...

たくさん書いてくれて、読んでる側としてはとても嬉しいです。
行きたかったなぁ、ライブ…。
チューリップ、ゴダイゴ…親がこの世代なんでよく聴いてました。
だから周りの同年代が知らない曲が歌えちゃったりするんですよね;
ぜひまた、ゲントウキと対バンやってくださいよ!

 
At 9/02/2006 1:08 PM, Anonymous 明美 said...

青山ライブお疲れさまでした。
最高でしたよ!もちろん合唱もしました!
楽しかったぁ。
会場にいた皆と、あの時間が過ごせて幸せでした。ありがとう~。

 
At 9/02/2006 6:09 PM, Anonymous  said...

初めてコメントさせて頂きます。
いつもいつも更新お疲れ様です!
ライブ行きたくてもなかなか行けなくて歯がゆいのですが。。。


私は今日文化祭に向けての発表で合唱の練習をしてきました。
曲は「I Will Follow Him」で…70年代の曲らしいので多分ご存知かと思われます。

それでこの記事を読んで思った事が全く同じだったので!コメントさせて頂きました。
本当に声が重なった時って凄く良いですよね。
特に上手くハモれた時は感動で…。

あ、あの曲は「心の旅」という曲なんですか…。サビは何故だか知ってました…

またいつかライブに行けたらな、と思います。では。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home