20060819

SHOWKAKI!!

 打ち合わせのため車で渋谷へGO! 真夏の車内はまさにサウナ状態で、ナメてかかるとハンドルが火傷する程熱くなる。閉め切ってたらエアコンが効き始める前にあの世行きかもしれない。と言うわけで4枚の窓を全開にしてオープンカー気分で出勤。走ってる俺としてはなかなか快適なんだけど、まわりの車から「かわいそう…」みたいな視線を感じる。確かにいかにもエアコン壊れてそうな車だけども。

 窓を開けて走ると、エンジン音がよく聴こえる。アクセルを踏む動きに対してけして敏感とは言えないレスポンスながら、意外とちょいワルな音がして気に入っている。気分が盛り上がって来たので、しばらくこのまま行くことにした。たまにはiPodをやめてこのちょいワルサウンドに耳を傾けてみよう。壁際や、ガードレールなどがあると、音が反射して運転席までリアルに届くのでオススメです。
 調子に乗ってしばらく走ってたら右後方からかすかな異音。普通に窓閉めて走ってりゃぁ気がつかなかったものを。ちょっとシチュエーションに酔い過ぎた。「このエンジン音が最高のBGMさ」みたいな。大した事はないと思うが、一旦気になると落ち着かない。せっかくのプチドライブのテンションは急降下。そろそろ点検に出そう。

 コレに乗ってから3年あまり。去年まではトラブル続きで、一時はエンジンに水が入ると言う最悪の状態にまで陥った。幾度となく手放す事を覚悟しましたが、その都度不死鳥のように甦って来た(写真はエンジンに水が入って動かなくなり、運ばれていく愛車。もう最後のつもりで撮った写真)。その秘密は、高校時代の親友が車のエンジニアで、購入当初からずっと面倒を見てもらっているからだ。何かと融通してくれて助かっている。そいつもあまりに沢山修理したので、知らず知らずのうちに愛着がわいてしまい、水が入ってしまった時も採算度外視で直してくれた。おかげで今年に入ってからはトラブルらしいトラブルは起きてない。
 モノに魂が宿るって話はそう簡単に否定出来るもんじゃなくて、壊れる直前は妙に調子が良かったりするとか、調子の悪かった車が、買い替えを検討し始めたとたんに調子が良くなる、なんて話を聞いた事がある。非常にロマンチックじゃないか。

 会議室にあった消化器に妙に惹かれてしまって、激写しました。コイツは自分が使用されない事を願いつつ、万一の事態に備えてじっと待機し続けるのだ。

4 Comments:

At 8/19/2006 6:20 PM, Anonymous melody said...

良くんコンニチハ~今日も暑いですが、車に乗るのは大変でしたか?

人間的に、知り合いに看護士さんやお医者がいると何かと心強く感じるのと同じで、車にとっては整備してくれるプロが近くにいるのは良いことなんでしょうね(^^)
良くんの愛車、何ともないと良いですね!

明日、大須のライブ頑張って来て下さいねm(_ _)m神奈川より応援電波飛ばしております♪

 
At 8/20/2006 12:36 AM, Anonymous ビ~ルおいしいね said...

『偉大なる消火器』と思わせる写真ですね!
また、光こぼれてる様に見える・・・

消火器を激写している姿を写真に撮ってみたいものです♪ 

 
At 8/21/2006 8:30 PM, Anonymous ラチ said...

『ガソリンガタリン』みたいですねー^^
愛情注いだげてください。

 
At 8/26/2006 4:54 PM, Anonymous 岡の子 said...

サーブは乗ったことあるけど(しかも良くんの愛車と同じヤツね)乗り心地いいよね!

エンジン音はたくましいのに、動きはちっとも乱暴じゃなくてエレガンスで上品!本当にお洒落だよね!私もサーブ大好き♪

長~く乗ってあげてね^^ハンドル火傷にご注意(笑)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home