20060708

灯台下暗し

 2日のビートルズ特番いかがでしたでしょうか?演奏部分は前もって収録し、トークは生でした。
 演奏の収録日、本番前にかまやつさんがギターを持って俺たちの楽屋を訪ねて来てくれて、「え〜、流しです」ジャカジャン♪と。ギターを持ってたイトシュンがそれに答える。しばらく二人のセッションが続きました。大先輩自ら緊張をほぐしに来て頂いて、感謝です。
 かまやつさんは収録数日前の初音合わせの時から積極的にアドバイスをくれまして、「I Saw Her〜」のギターソロを、「せっかくギター二人いるんだから二人で弾いたら?」と言ってくれたのもそうでした。どうすればキャッチーか考えたあげく、『途中までオリジナルのソロを完コピして、後半に有名なフレーズを強引に入れて、さらにそれをオクターブユニゾンで』という形になったのでした。(本番は二人してちょっとコケてますが…)
 他にもカウントを「1.2.3」までイトシュンで、「4!」だけかまやつさんが言うとか、マイクスタンドの奇妙な角度とか色々出てくるんで、本来湯水のごとくアイディアがほとばしるはずである若手としては、とてもお恥ずかしい!そして情けない!

 トークパートは、ビートルズが40年前に来日した時に泊まった、キャピトル東急ホテル(当時は東京ヒルトンホテル)のプレジデンシャルスイートから生放送。写真でしか見た事のないあの部屋。そこにムッシュと泉谷しげるさんですよ。そらミーハー心を押さえるのが大変です。
 結局ね、俺もビートルズ大好きなんで、その遥か異国の伝説のミュージシャンの思い出も良かったんですが、やっぱり目の前にいる母国の大先輩お二方がカッチョイイ!同列に座っちゃイカンと思った。さすがに。卑屈になってるわけではなく、必要以上に持ち上げようとしてるわけでも無くね。この貴重な体験、なにかに還元していかなくては!

5 Comments:

At 7/08/2006 7:33 AM, Anonymous melody said...

おはようございます。良いですね~演奏写真でかっ!おまけにこれは台本でしょうか?貴重なモノをありがとうございます!

来日を記念する番組なだけに、当時の熱狂ぶりに焦点があてられてしまうのは仕方ない事なのかも知れませんが、もうちょっと、ビートルズの音楽の魅力を、分り易く説いても良かったのでは?なんて思いました。

ムッシュとキンモクさんたちの演奏は息ぴったりで。裏でそんなことがあったとは、ムッシュは素敵な方なんですね。若手に気遣える余裕があるって凄い事だと思います。キンモクさんも、いつかそんな素敵なアーティストになって下さいね(勿論今も充分素敵ですケドね)♪

 
At 7/08/2006 6:53 PM, Anonymous Rei* said...

良クンこんにちは~!
ビートルズ特集、楽しく拝見してました☆
最初から最後まで、しかも生トークなんて!!
嬉しい限りでした(^o^)
諸先輩方との競演も、いい経験ですよね~。
裏話ありがとうございます~♪

 
At 7/08/2006 9:02 PM, Anonymous ミユキ said...

私の家はBSが入っていないので、ビートルズトリビュートナイトは残念ながら見れておりません…。
かまやつさんのアドバイスで実現したギターソロが非常に聴きたかったです!
高校時代からビートルズを大リスペクトしている友達が放送を見たようで、「すごく良かった!」と言ってましたよー。
私自身放送は見れなかったけど、裏話が聞けて良かったです!

 
At 7/08/2006 11:07 PM, Anonymous ビ~ルおいしいね said...

ワタシもBSが無いので観れませんでした。
写真を見ると、トテモ複雑です。でも!
イトシュンさんを見れたら何だか・・・
照れている自分がいます。ドキドキしてるのも疑問です。とにかく、写真はとーっても
ありがたい! メンバーさんには、すてきな日だったんですね♪  

 
At 7/11/2006 3:43 PM, Anonymous むぅ said...

おぉ~。ムッシュの写真が掲載されているではありませんか。こんな感じでジャカジャン♪とやってくれたんですね。臨場感がありますね。足元の靴、どれが誰のかな~なんて一瞬考えてみました。
ビートルズ特番、キンモクセイはメインパーソナリティーみたいでとても良かったです!やはり子供番組に曲が使われていたんですね。番組見てビートルズ余計に好きになりました。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home