20070419

天一にまつわるエトセトラ

 セカイイチのライブを観に代官山UNITに行ってきました。後藤と。いやいや良いライブでした。ホンマモンのロックバンドでございました。小細工一切無しの衝動を全力でぶつけられて、一番後ろで観ながらもアツくなりました。(曲中の随所随所はひねくれてたけど!)
 まぁホント一口にバンドシーンと言っても色々だなぁと。いやね、今日のライブはホントカッコよくて感激したし、スカッとしたし、ストレートで最高。でも一方で俺は小細工とかもむしろ肯定派だから、そういうタイプのライブもまた好きだったりするし。ロック、ポップスと言ったって十人十色で価値観も観念も違うからね。ライブハウスで飛び跳ねたい人もいれば、じっと聴き入りたい人も居るでしょうし。そんな中で観る方も観られる方も手探りでやってるのが面白いんでしょうな。なんて考えてると、本当に自分のやりたい事って何だろう?とかいうところに行き着いてしまう。でも良い意味でも悪い意味でも「俺と言ったらコレ!」って言う風にはならないだろうな〜、一生。っていうか結局みんなそうか?


 会場でイトケンモリヨシキに会いまして(お約束!)、軽く飯でもって事に。腹の減ってる二人に合わせ、天下一品へゴー。
 とりあえず生ビールを4つ。イトケン&森君はこってりの並。俺と後藤は夕食をすませてたので餃子を1皿ずつ。でもまぁ、いざ目の前でラーメンを食われるとそりゃぁもう美味そうで。絶対入らないと思われていた胃袋にも心なしか余裕が。しかもイトケンによる天下一品蘊蓄を聞いてるうちに、つい頼んでしまった。こってり並。それでも「俺はいいや」とかたくなに理性を保っていた後藤。ほんじゃぁ一口だけ食うかい?とあげたところ、その理性は崩れ去った。そして今度は逆に、最初にラーメンを食っていた二人が餃子を食べたくなり、最終的には2対2でタイミングをずらしながらも4人とも全く同じメニューを頼んだ事になったのでした。(※イトケンのみネギをトッピングしてたけど)
 後藤によると、俺たちのように最初にビールとつまみを頼んで、最後にラーメンで締める食べ方を『サラリーマン方式』と言うらしい。ちょっと大人な食べ方なのだ。ほろ酔い&満腹で、なかなか斬新な満足感を得られたのでした。


Podcast "キンモクセイの黒バック"第4回がアップされています。

8 Comments:

At 4/19/2007 5:49 AM, Anonymous melody said...

音に食に交友にお疲れ様です。[小細工一切無しの衝動] 個人的にはそんなライブが最高です。聴いている方も体の中のほうが熱くなって演奏聴いて燃えてくる。最後は音の世界観に萌えている(笑)中側から暖まったライブは後になっても自分の記憶に濃く残ります。
飛び跳ねるライブを否定はしませんが、ワンパタンですよね。そんな気分じゃない時にもちと辛いです。飛び跳ねてない人は楽しんでないって考えるのもナンセンスだと思います。遠慮して後ろに居るのに振り付けを強制する奏者さんには勘弁してくれってよく思います。違う文化を認めないみたいな狭量さを感じ、楽しんでいても萎えてきます。
男性って皆さん何故かラーメンには拘りますよね。これも文化の違いかなぁ?他に美味しい食べ物は沢山あるのになぁ(笑)

 
At 4/19/2007 11:08 PM, Anonymous ハチ said...

こないだ、
ボーカリストにはボーカリストの悩みが。
ギタリストにはギタリストの悩みが。

といったこと書きましたけど、
ひとくくりに「バンド」って言っても様々、
「お客さん」って言っても様々ですよね~

徐々にキンモクセイらしさ、良クンらしさを見出してけばいいと思います☆

それにしても、どうして、モノを目の前にすると満腹でも食べたい!って思っちゃうんでしょうね~

不思議なモンです…(__*)

黒バック、更新お疲れ様です(^^)

 
At 4/19/2007 11:10 PM, Anonymous キャッサバ☆ said...

天一、美味しいですよね!
好きなラーメンの一つですが、誰も付き合ってくれる人が居ない・・・このラーメンだけは!
なので、ほぼ一人で入ります。
私も、天一でビール飲んでみたいなあー。
これもまた、一人で体験するしかないのかなー。
・・・麺話題なのでついコメントしたくなりました。

 
At 4/19/2007 11:14 PM, Anonymous うさぎ said...

『サラリーマン方式』!!『OL方式』はないですかね~?!
関係ないですけど、男の人はイタリアンを『イタ飯』と言います・・。そして気恥ずかしいのかあまり食べに行きません!!パスタ美味しいのにな~!!
ちなみに私は、麺類がとても好きです!!パスタもラーメンもうどんもそばも☆
わたしのおばーちゃんが言うには『あんたは麺で育った様なもんだ・・。』と(笑)そんな癖のある母ですけど、わたしも母になって自分の母の偉大さに気がつきました。目指せ自分の母親!!母にはいわないけれど感謝しています☆

 
At 4/20/2007 1:01 AM, Anonymous ビ~ルおいしいね said...

『今日は後ろでオトナシクしていよう・・』と思っても、だんだん体がウズウズしてきます。『血がさわぐ』という感じでしょうか?例えば後ろから応援していてステージに居るキンモクさんが『後ろに居るみんなも盛り上がっていこうぜ!カモーン!!』などと言ってくれたら・・・恥ずかしながらも飛び跳ねたりして!?あ~ぁ、やっぱりライブはいいな。人それぞれですけど『楽しかったぁ~また行きたいね。』と想えたら宝物のような気持ちです・・・。とても大事にしたい気持ちですね!ビール、少ないですよぉ。ラーメンよりビールと豆腐とひじきがいいなぁ~。 

 
At 4/20/2007 1:44 AM, Blogger リョウ said...

>melodyさん
色々同感です。
我々は衝動的な時もあれば、『小細工』に燃えてる時もありますね〜。

やっぱり平均とると、男の方がラーメン好きなのかなぁ。

>ハチさん
好物を目の前にすると、食べたいと言う欲が満腹感を超えるから食べれるらしいですよ。
脳内での騙し合いらしいです。
実際に胃の動きが活発になって、胃にスペースを作り出すという説もあるとか。

>キャッサバ☆さん
天一のこってりが苦手な女性は良く聞くけど、
あのスープ実はカロリー少なめなんですよ。
名称と見かけほどこってりじゃないのにねぇ。

>うさぎさん
『イタ飯』ももはや聞かないですね〜。
俺の周りではパスタ好きなメンズが多いです。
自分で作るくらいの。
俺も麺類大好きです!

>ビ~ルおいしいねさん
お客さんに『カモーン!』ももはや永ちゃんくらいしか言えないセリフですね〜!
これが違和感なく言えるようになったら、もうそん時俺はスターですね。

あ、ビールはもちろん追加しましたよ。

 
At 4/20/2007 9:35 AM, Anonymous melody said...

リョウくん。
コメントにお返しありがとうございます。多少補足を…(汗)
皆でご飯食べに行こうって言うときに、真っ先にラーメン屋さんに向かう男性は多かろうと思いますが、女性はそうはしない人の方が多い様に思います。人気店に行列するのが嫌だってのもあるでしょうが、他にお店が無かった最後の手段的にラーメン屋さんを使う事が多い様な気がします。ラーメン屋さんではゆっくり出来ないと思っている女性が多いのではないでしょうか?

 
At 4/20/2007 3:58 PM, Anonymous Anonymous said...

あのォ~。写真右手、しらいちゃん(by大感謝祭DVD・逃げろ・)分身ですね!

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home